G線上のあなたと私の主題歌はaiko?それともYUKI?

10月スタートのTBS火曜ドラマ『G線上のあなたと私』。

こちらはいくえみ稜さんの人気同名漫画が原作でいくえみさんのファンにかなり注目されていますね(‘ω’)

この記事では、ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌について紹介します。

『G線上のあなたと私』の基本情報【原作漫画の登場人物】

ドラマ『G線上のあなたと私』は、大人女子向け雑誌『cocohana』で不定期連載されていた漫画が原作。

寿退社の当日に婚約者に「好きな子がいる」と婚約破棄されてしまう小暮也映子が、偶然聴いたバイオリンの『G線上のアリア』を弾けるようになりたいと大人のバイオリン教室に通い始めるところから始まる物語です。

ド初心者の也映子とともに久住眞緒講師に習うのは、北河幸恵(41)、加瀬理人(19)といった共通項がない2人。

3人はまったく違う生活を送りながらも、毎週バイオリン教室で会い、発表会の練習をしたり、そのついでにごはんをともにする中で絆を深めていきます。

特別なことは何もない人々の、ありふれた日常の中で起きる変化を描いたこの作品の登場人物は、以下のとおりです。

☆小暮也映子(25)

元OL。寿退社の当日に婚約者に婚約を破棄され、傷心を癒やす曲を探して入ったCDショップでたまたま聴いた『G線上のアリア』を弾いてみたいとバイオリン教室に通うことを決める。明るくて周りへの気遣いもそこそこできる。

☆北河幸恵(41)


パート主婦。也映子のバイオリン仲間。小学生の娘が習うピアノと合奏したくてバイオリンを習い始めた。同居する姑との関係には努力しつつも悩んでいる。バイオリン教室が唯一の楽しみで息抜きだと語る。娘は幸恵のよき理解者。他の若い2人をあたたかく見守りつつ、時々猛烈なツッコミを入れる。

☆加瀬理人(19)


大学生。也映子のバイオリン仲間。兄の元婚約者である久住眞緒に子どもの頃に一目ぼれ。偶然再会した眞緒への想いが再燃してバイオリン教室に通い始めた。無愛想ながらつき合いは悪くない。恋に関しては相当不器用。

☆久住眞緒(25)


也映子たちのバイオリン教室の担当講師。理人の兄の元婚約者で、いつもにこやかだが時々はっきり本音を言う。男性ウケしそうな外見だが、それを鼻にかけることはしない。理人の気持ちにはずっと気づいていながらそこに触れることはまったくない。

☆加瀬侑人(29)

理人の兄で会社員。眞緒との婚約中に別の女性と関係を持って妊娠させてしまい、その女性と結婚する。ひょうひょうとしており、繊細さには欠ける。要領がいいタイプで、理人とは真逆の性格。

☆清水結愛(19)

理人の大学の同級生。理人のことが大好きで猛烈にアプローチする。

理人を追いかけて同じバイト先に入ったり、理人が誘ってもない発表会にこっそり来るなど、行動力がある。

・加瀬芙美(23)

侑人の妻。妊娠中。天真爛漫な性格で、同居する姑とも関係は良好。不思議なところがあり、もうすぐ生まれる赤ちゃんの名前をあれこれ考えているが、どれもこれも不思議すぎる名前で、家族には不評。

今のところ、ドラマのキャスト発表には清水結愛は入っていないので、ストーリー展開がどうなるのかが気になるところですね。

原作を読んでいると、彼女抜きにするとかなりさっぱりしたお話になるような気がするのですが…どうなるのか楽しみです。

G線上のあなたと私のキャスト一覧!波留、中川大志など
G線上のあなたと私のロケ地の音楽ホールやレッスン場は?
G線上のあなたと私の再放送!地上波で1話~最終回まで

『G線上のあなたと私』の主題歌予想

9月初旬の現時点では、まだ10月クールのドラマ主題歌は発表になっていません。

ドラマの挿入歌や主題歌って、そのドラマを思い起こさせるのにも重要な役割がありますよね。どんな曲を誰が歌うのか、ものすごく気になります。

今回は『G線上のアリア』が大きなトピックになっていますので、このアレンジ曲かなという気もしないでもありませんが、クラシックのアレンジとかカバーとなるとすぐに思い浮かぶのは平原綾香さんですよねー。

でも、意外なところでPia-no-jaC←という選択肢もあるのではないかと思うのですが、Pa-no-jaC←はいかんせんピアノですもんね…。ものすごく意外なところでちょっと懐かしい女子十二楽坊とかどうでしょうね。

ヨーヨーマが率いているシルクロードアンサンブルなんて豪華すぎるでしょうか?弦楽器でおもしろいアレンジとなるとギターや三味線も可能性としては出てくるので、DEPAPEPEとか我妻宏光さんも候補に挙げておきたいところです。

普通に人間が歌う、となるとどんな候補があるでしょう?

やっぱり平原綾香さんでしょうかねぇ。あとは、後でもお話しますが火曜ドラマの枠で多かったのはsuperflyとかMISIAでした。でも、このドラマの原作のコミカルさを考えるとMISIAはなさそうです。MISIAはちょっと重厚な感じがありませんか?

なんとなく、この原作のコミカルさを考えると明るい声の女性シンガーという気がするのですが、そうなるとYUKIとかaikoとかあいみょんとか、AIも捨てがたいですね。あいみょんは今のクールで主題歌を務めているのできっとないでしょうし、そうなると私がこの人じゃないかと思うのはこちらの方々。

・平原綾香
・aiko
・AI
・YUKI

が大本命で、意外なところでこのところ精力的に活動している宇多田ヒカルとかでしょうか。あるいは、新人のプロモーション兼ねて主題歌起用ということもありますね。

前回の波留×いくえみ稜作品では、当時デビュー2年目だった〝神さま、ぼくは気づいてしまった″でしたから、この選択肢も充分あり得ます。

過去の同枠のドラマの主題歌は?

TBSの火曜ドラマは名作が多く、その主題歌はおおむねヒットしています。

過去の同枠の2017年から振り返ってみましょう。

2017年1月クール『カルテット』
主題歌:おとなの掟 Doughnuts Hole

4月クール『あなたのことはそれほど』
主題歌:CQCQ 神さま、僕は気づいてしまった

7月クール『カンナさーん!』
主題歌:キラキラfeat.カンナ AI×渡辺直美

10月クール『監獄のお姫さま』
主題歌:Showtime 安室奈美恵

2018年1月クール『きみが心に棲みついた』
主題歌:Pain,pain E-girls

4月クール『花のち晴れ』
主題歌:シンデレラガール King&Prince

7月クール『義母と娘のブルース』
主題歌:アイノカタチfeat.HIDE

10月クール『中学聖日記』
主題歌:プロローグ Uru

2019年1月クール『初めて恋をした日に読む話』
主題歌:HAPPY BIRTHDAY back number

4月クール『わたし、定時で帰ります』
主題歌:Ambitious superfly

7月クール『Heaven?~ご苦楽レストラン』
主題歌:真夏の夜の匂いがする あいみょん

大ヒットした『恋』が主題歌だった『逃げるは恥だが役に立つ』は2016 年だったんですね。

私には『おとなの掟』はすごく印象的でした。女優陣はともかく、高橋一生さんが歌が上

手だというのはちょっとびっくりした記憶があります。

こうして見ると、漫画原作の作品が多い枠だということが分かります。漫画原作の作品の

主題歌がわりとポップな曲であることからも、もしかしたら今回の予想は当たらずとも遠からず、というところなのではないかと思います。

どんな曲が主題歌や挿入歌に決まるのか、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です